15分から借りられる、とっても便利なタイムズのカーシェアリングですが、

実は未成年が入会するには、必要なものが多いって知っていましたか?

 

その他、入会についてもNGな方法があるんです!

 

使う機会が多そうな学生でも、気をつけないと入会にてこずってもういいや・・・

というように、利用できないのはもったいない!

 

今回は、未成年がタイムズのカーシェアリング、

タイムズカープラスに入会するにはどうしたらいいかをご紹介します。

 

 

未成年がタイムズカープラス入会に必要なもの

 

未成年が入会する際に必要なもの、それは

親権者の同意書 です。

 

この親権者の同意書がないと、

いざ入会をする為に店舗へ行っても、入会ができない!

なんてことになってしまいます。

 

 

個人プランでの入会も、

月額利用料がかからない学生プランでの入会でも

未成年は必ず親権者の同意書が必要となってくるので注意してくださいね!

 

 

未成年が入会する為の、入会申込方法は3つ!

 

さて、では親権同意書を用意できたとしても、

たった一つ、入会方法の中で未成年は選べない方法があります。

それは、 無人発券機 での入会!

 

じつは無人発券機は、 個人プランの方のみ しか入会できないのですが、

さらに、未成年の方は入会不可となっているんです。

 

 

こちらも、知らずに無人発券機まで行って断られた人もいますので

注意が必要です。

 

 

家族プランとして親と一緒に入会するのもあり?

 

未成年の場合、親権者同意書を用意する為に親御さんに連絡を取りますよね?

その際に、もしも親御さんがOKであれば、

親と一緒に 家族プラン として入会するのもありだと思います。

 

ただし、家族プランというのは

料金の支払いがすべて 主契約の人(今回のような場合親御さん)に請求となるので

利用した分のお金を親に負担してもらうのか、

振り込みなどをするのかというところを説得する必要があります。

 

もしも親が離れた場所にいる場合などは、

親御さんに免許証のコピー裏表を郵送やFAXをして

親御さんに、家族プランとして入会をしてもらう必要があるのが 少しだけ面倒でしょうか。

 

それを許してくれるのであれば、家族プランでの入会もありかもしれません。

 

まとめ

 

結局、未成年がタイムズのカーシェアリングに入会するにはどうしたらいいか

 

必要なもの

・運転免許証

・クレジットカード(本人名義)

・携帯電話(本人のもの・電話・メールができること)

・親権者の同意書

 

入会方法

・クイック入会

・インターネット入会

・体験会・説明会

 

 

そして、もしも親が許してくれるなら、家族プランでの入会も検討の余地あり!

 

 

自分が学生だった時に、車があればすごいいろんな場所へ行けたのになぁ

なんて、今でも思います。

 

その分、どうやって車を持っている友達を巻き込んで遊びに行くかばかり考えていました

それはそれでいい思い出なのですがw

 

 

もしも未成年の方で、カーシェアリングを検討中の方は

どうにかして、親権者の同意書をゲットして

素敵なカーシェアライフを楽しんでくださいね!

 

タイムズのカーシェア 入会はコチラ→